物理学を専攻している22歳です。大学院生はこんなことを考えています。


by kohno-knj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

研究室

今日も忙しい1日でした。
午前中は速報会がありました。

速報会というのは、研究室のスタッフや大学院生が、
最新の論文を紹介していくというものです。
私は今日初めて速報会に参加しました。
研究というのはこんな感じで生まれるのだなぁ
という感じを受けました。

参加者は現スタッフと院生とOBの方々です。
私はまだまだ未熟なので、議論にはついていけませんでした。
この議論についていけるようになれば、
1人前として認めてもらえるとのことでした。
改めて努力の必要性を感じました。

そして午後からは、博士論文の中間発表がありました。
私の研究室には博士課程の院生は3名います。
うち1人のH本さんが発表しました。

さすが博士課程の院生です。
素晴らしい発表でした。
ちなみに、H本さんの専門は原子核反応論です。

紹介が遅れましたが、私の所属している研究室は
原子核理論研究室です。
原子核理論は、現在主に原子核構造論、原子核反応論、
そしてハドロン物理学の3分野から構成されています。

私の研究室では、この3分野のどれでも研究することができます。
各分野については、おいおい解説していきます。
[PR]
by kohno-knj | 2005-04-22 23:40 | 物理学