物理学を専攻している22歳です。大学院生はこんなことを考えています。


by kohno-knj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

創造

久しぶりの更新です。
1週間ぶりぐらいですかね。

さて今日は創造するというテーマについてお話します。

創造という言葉を辞書で調べてみると、

1 新しいものをつくり出すこと。
「文化を創造する」「創造的な仕事」「創造力」

2 神が宇宙・万物をつくること。
「天地創造」

という意味があるようです。

「人間は何かを創造して1人前である。」

私はこのように思っているわけです。
(もちろんここでの創造は1の意味です。)

私のように長いこと学生をやっていると、
ついつい創造を忘れがちになります。

じっさい多くの学生がそうです。
いやだから学生が悪いといっているのではないですよ。

創造する前に勉強するのは必ず必要な過程です。
勉強せずに創造しても、ろくなモノができません。
(まれに勉強なしに創造できる人がいるようですが。)

学生はこのことを意識しているかが大切であり、
数年後の将来を左右するでしょう。

今現在働いている人の中にも創造していない人はいます。
与えられた仕事だけをこなしている人とかね。

少しでも自ら考え工夫している人は、間違いなく創造しています。
わずかな工夫が創造につながるはずです。

創造したモノのの金銭的価値は重要ではありません。
金銭的価値などというものは、その時の社会状況で変化するものですからね。

大切なのは不変な何かを創造することです。

どんな人から見ても、どんな座標からみても
不変なものっていうのは美しいものです。

例えば球はその典型でしょう。

もちろん、ここでいう不変というのは形に限りませんよ。
厳密には形あるものは絶対に不変ではありませんから。
(物理学的に不変なものというのは基本的にスカラーのはずですから。)

ちょっと話がそれましたね。。。。申し訳ない。

まぁいずれにしろ、創造することが大切なのです。

不変なものを1つでも創造できたのなら、
それは宇宙が終わるまで必ず残ります。

音楽、詩、絵画、建築、etc...
定理、法則、etc...

まぁ不変なモノを創造するのはあくまで最終目標です。
今は不変でなくても創造すること、
もしくは創造しようとすることが大切です。

あなたは創造していますか?
[PR]
by kohno-knj | 2005-05-21 22:55 | 独り言