物理学を専攻している22歳です。大学院生はこんなことを考えています。


by kohno-knj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

西宮湯川記念賞

湯川秀樹博士は、兵庫県西宮市在住中に
「中間子論」を発表し日本人初のノーベル賞を受賞しました。

同市はこのことを記念して、様々な西宮湯川記念事業を行っています。
その中の1つに理論物理学の研究を奨励するため、
若手研究者(40歳以下)の顕著な研究業績に対して、
「西宮湯川記念賞」を授与しています。

そして2005年度の「西宮湯川記念賞」の受賞者に、
東京工業大学大学院助教授の白水徹也博士(36歳)が選ばれました。
白水博士は、宇宙物理学(理論)の分野において卓越した研究が評価されたそうです。
受賞研究は「ブレーン宇宙上のアインシュタイン方程式」です。

白水博士は1991年に山口大学理学部を卒業されました。
つまり私の先輩にあたるわけです。
そして京都大学大学院の天体核研究室進学され、
1996年に博士号を修得されました。
いくつかの研究職を歴任された後、
2002年に東工大大学院助教授に着任され現在に至ります。

私と白水博士の間には直接的な関係はありませんが、
山口大学在学中に白水博士の卒業論文を読ませていただきました。
卒論は一般相対論および宇宙論に関するreviewであったと記憶しています。
博士は当時からブレーン宇宙論やブラックホールの理論などに
興味を持たれていたようでした。
私の卒論は一般相対論およブラックホール(ホーキング輻射)に関する
簡単なreviewでした。
そのときに白水博士の卒論を参考として読ませていただいたというわけです。
(もちろん博士の卒論の内容の方が高度であったことは
言うまでもありません。)

大学の先輩がこのような権威ある賞を受賞されたことは、
後輩の我々にとって大きな励みになります。
現在、私自身は宇宙物理から離れていますが、
理論物理という点では同じです。
また将来は宇宙物理に関する仕事もしたいと考えています。

博士の活躍に大いに励まされました。
博士のさらなるご活躍を願っています。
[PR]
by kohno-knj | 2005-10-30 18:51 | 物理学

研究??

私は原子核理論を専攻しています。

原子核理論は大別すると
1.原子核構造論
2.原子核反応論
3.ハドロン物理学
の3つの分野に分かれます。

構造論は原子核そのものの状態を求めるのが仕事です。

反応論は原子核(or核子)同士の散乱状態を記述するのが仕事です。

ハドロン物理は原子核を構成する核子の状態を調べます。

注)上述の説明はかなり大雑把ですよ。

私は反応論を中心に取り組んでいます。
その理由は以下の通りです。

これは物理学全般に共通していることですが、
何か現象から物理を引き出すときには
必ずと言っていいほど「散乱」というのがキーワードになります。

物性も素粒子も例外ではありません。

したがって散乱問題は物理の基本となる問題なのです。

というのがおかたい説明。

私自身は上のようなことはあんまり思わない。
私が反応論を選んだ理由はシンプル。

原子核のようなミクロな物は量子力学によって記述されます。
しかも多体系。
量子力学というのは、とーっても面白い現象を記述するです!
面白いというのは、普段の生活では起こらないという意味です。

そのようなユニークな振る舞いをする原子核が、
ドーン!!と衝突したら一体何が起きるのか???

想像しただけでワクワクしくるでしょ??

だから反応論を選んだですよ。

といっても、私は理論屋なので
数式をいじってたり、コンピューターで計算したりして、
こんなことになってるはずだ!と
ほんとに想像してるだけです。

もちろん実験と結果が一致しないと意味はないですけどね。

というわけで私のお話でした。

そうそう

12月に物理学会の九州支部会があります。
先週バタバタ発表をさせてもらえるように
指導教官に話しました。

ほんとはまだ発表できるような力はついてません。

スタッフや先輩には、なるべく迷惑をかけないように頑張るつもり。
けどやっぱ迷惑かけるだろうなー。。。

じゃぁ発表するなって?

何事も経験でしょ!け・い・け・ん。
[PR]
by kohno-knj | 2005-10-23 00:26 | 独り言

秋ですね。

肌寒くなってきた今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

夏の思い出でも語りますか。

8月6日~11日
東京に行ってきましたよ。
夏の学校+友達んち
石原伸晃に会いました。衆議院が解散した直後でした。

8月13日~14日
毎年恒例”宗近キャンプ”
今年は能古島へ行ってきました。
バナナボートふぉー!!

8月14日~23日??
実家に帰ってました。
泳いだり、飲んだり。
シークレットラブふぉー!!

そして、退屈な日々…。

9月16日
夏の学校報告会。
まぁ無難にこなしたつもり。
K中間子ふぉー!!

9月20日~23日
再び帰省。
風が強くて車が前に進みませんでした。
アクアビートふぉー!!

そんな感じの夏休みでした。
[PR]
by kohno-knj | 2005-10-09 23:06 | 独り言